本業の未来を大切にするための副業生活

本業の未来を大切にするための副業生活

本業の未来を大切にするための副業生活

世の中には色んな職業形態がありますから、普通の正社員で十分暮らしていける場合はいいですが、そうでなければやっぱり副業などしてお金を稼がなければいけません。

 

私の本業としている職業は会社には属しはしますが、その会社から業務委託という形で仕事を請け負う形で働くもので、割に自分1人の個別性、個人性の強い働き方です。
つまり、業務を委託されること以外は会社からの守りは一切ないと言ってよく、委託される仕事が沢山ある時は良いが、ない時は全くなくなってしまうし、そうなっても一定のお給料があるわけではなく、また、福利厚生なども受けられるわけではないのです。

 

こうなると、やはり余った時間にどんどん副業を入れていこうとなります。派遣や普通のアルバイトなどで見つかる、何日かの単位で働ける単発のお仕事は、本業の空きが少ない時に便利です。
また、レギュラーワークのタイプでも、時短で働けるお仕事が根気強く探すと出てくるので、本業の空きが多くなってきてしまった時には、そういうものも取り入れたりします。
在宅で出来るお仕事、とくにパソコンがあれば出来るというものも普段から見つけておいて、継続してやっていくようにしています。
こちらもレギュラーワークと同じような時間帯で働くものとちょっとした時間でやれるものとあるのですが、私はこれは少しの時間でやる仕事の方を選択してやっています。
やはり仕事が少なくなる時があっても本業は本業であって、絶対に一本筋でもって長い間ずっと継続していることや、そこで経験・実績を積んでいくことが重要だと思いますから、そのための準備や勉強時間が必要になるので、家にいる間の副業はスキマ時間を効率よく消化することに留めたいためです。また、ずっと家にこもるようになると、性に合わないからというのもあります。
なので在宅ワークで安定して高収入を得ることは難しいですが、細かい収入の積み重ねというのも馬鹿に出来るものではないですから、頑張って続けるようにしています。

 

副業では本業と関わりのある職種をやることもありますが、全く違った様々な職種を経験することが多いです。こちらも、いつか役に立つ時が来るんじゃないかと思いながら、色々挑戦するようにしています。


ホーム RSS購読 サイトマップ