確定申告で場合により税金が上がるのでFX収入を取っておくと便利

確定申告で場合により税金が上がるのでFX収入を取っておくと便利

確定申告で場合により税金が上がるのでFX収入を取っておくと便利

FXで初めての利益確定をした瞬間は忘れがたいものがあるとは思いますが、それではその利益を得たのならば、トレーダーに応じてはこれからやらなければいけないことが変わるのです。
まずその利益を得たのならばすぐにまたそれでエントリーすることは避けましょう。
そうそうおいしい話はありませんし、無為無策でのエントリーはやめておいたほうがいいですし、ビギナーズラックということもあります。
ほかの口座に出金までしろということではありませんが、もう少し様子を見てみましょう。
なぜ利益確定ができたのかを振り返る時間も必要なのです。
それでは、FXをしたあとはそのトレード記録をつけるととても勉強になります。
自分のためにつけるので自分が後々見返してわかればいいので、略語などでも十分です。
書くことはといえば、トレードのエントリーした日時と利益確定した日時、またそのときのそれぞれのレートや通貨のペア、それからロングかショートか、ポジションを保有している間の為替相場の流れなどを簡単に記ておきましょう。
たったこれだけ書くことでもいろいろ思い出しながらなので大変かもしれませんが、もっとあとに思い出すのはそれこそ大変ですから、まだ記憶が新しいうちにやっておいたほうが得策です。
そしてその記録を何でも紙でもいいですし、パソコンのメモ帳でもいいですし、本格的にエクセルでもいいですし、自分がかくのに面倒臭がりにならないツールを使いましょう。
そして、また利益確定をしたのなら確定申告に向けての準備も、今からしておいたほうがいいです。
確定申告は専業主婦などは38万円以上、サラリーマンなどは20万円から、また住民税は各自治体によりますが確定申告の額と異なるところもあるので、確認しておきましょう。
確定申告がわからないという人には確定申告ソフトです。
取引のたびに収入を打ち込んでおくとあとでプリントアウトするなりで楽ちんです。
FXは利益確定をしていても、そこからが大変で確定申告などもあり、場合により税金が上がることもありますから、困らないようにFXの収入をすぐに使いはたさないようにしておくと困らずにすみます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ